「汗かき下手」は肌トラブルの素?汗の素朴な役割♪
みなさん、こんにちは♪

連日の厳しい猛暑が続いていますが、この夏は例年以上に「汗」を
気にする人が多いと思います。汗をかくとアトピー性皮膚炎の痒み
が増したり、あせもや炎症など肌のトラブルに繋がる事も…
暑くなるとたくさんの汗を出てうっとおしいですが、汗は体にとって
大切な役割を果たしています。
明らかになってきた「汗」の役割
 汗は「体温調節」の機能があります。暑い日にはたくさん汗をかき
 体温調節をしています。少しでもかいた汗をかきにくい状態になる
 と、容易に体温が上がりやすくなり熱中症にも繋がるんです。
 二つ目に汗は「保湿」作用があり、高い天然保湿因子が含まれて
 います。皮膚の保湿に大きく貢献しているそうです。
 三つ目に汗の中には抗菌ペプチドなど「生体防御」に関する物質
 も含まれています。抗菌ペプチドは、皮膚表面で悪影響を及ぼす
 バクテリアを、細胞膜に対しその発生を抑えます。
かいた汗を放置するとあせもや炎症の原因に
 汗はかくと皮膚表面に留まり、保湿や抗菌などのメリットを発揮
 しますが、45分後には低下するという報告もあります。
 そもそも汗は、蒸発する事による気化熱で体を冷やす働きがある
 為に、かいた汗が速やかに蒸発して皮膚表面に残らないのが
 理想的な発汗といえます。テカるような汗や、流れるような汗を
 かいた時は放置せず、タオルやおしぼりで吸い取るか、水で洗い
 流した方がいいです。
「汗をかける人」「汗をかけない人」それぞれの肌トラブル
 汗をかけない人の特徴は乾燥がひどい、熱い所にいくと痒みが
 出やすく皮膚に熱感があります。多くの場合、皮膚のシワを避け
 湿疹が出来る事です。一方、汗をかけている人の場合は余分な
 汗を放置する事で、皮膚の炎症が悪化。この場合の対策としては
 「汗を放置しない」。汗をかいたら洗い流し、おしぼりやタオルで汗 
 を吸い取る事が基本です。
 今年の夏を乗り切る為にも、ぜひ実践してみて下さいね♪
[ 2017/08/08 15:01 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
夏のエアコン「3台つけっ放し」が「1台フル稼働」よりお得な訳♪
みなさん、こんにちは♪

夏のエアコン、つけっ放しとこまめに切るのではどちらが良いか…
インターネット上ではたびたび話題になるテーマですが、実際は?
1ヶ月間、24時間つけっ放しでも650円増
 8月の電気代請求に相当する7/15から8/15の間、設定温度を28℃
 にしてつけっ放し状態に。通常利用していた8月の請求額と比較すると
 結果はわずか650円の増加。いつ家に帰っても涼しく、部屋が冷える
 までの暑さに耐えなければならない瞬間もなかった事を思えば、個人的
 に割安に感じました。「エアコンつけっ放し」のテーマは夏に盛り上がります。
 その反対に冬はあまり話題になりません。これは、暖かいより冷ます方が
 熱は電気的効率が良く、エアコンが電気を多く必要とするのは外気温に
 左右され、室温と外気温の温度差が大きいほど比例します。ちなみに…
 外気温が10℃の冬に、設定温度を20℃にするとその差は10℃。なので
 冬は電気を消費しがちなんです。
夜間、18分以内なら「つけっ放し」がお得
 大手空調メーカーのダイキン工業の実験によると、午前9時~午後6時迄
 で日中は30分、午後6時~午後11時迄の夜間18分以内の外出であれば
 つけっ放しの方が電気代を使わないという結果が出ています。
適正サイズの機能を正しく使う
 エアコンの電気代削減するのは、適性のサイズを正しく使う事がポイント。
 個別の部屋のエアコン3台、稼働させたにも関わらず電気代は50円以上
 安くなり、14畳を1台で部屋を冷やそうとした日は電気代がかえって高く
 なりました。

最近のエアコンは、自動的に効率的な省エネ稼働を選択する機能が付いて
います。適正なエアコンを設置し、上手に利用する事は暑さを我慢しすぎず、
快適でお得な夏を過ごせれば、本当にうれしいですね♪
[ 2017/08/04 13:17 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
食の世界は間違い情報だらけ?おいしく健康に食べるのは?
みなさん、こんにちは♪

すっかりご無沙汰しています。今月からブログ再開いたしましたので
今後共、職員一同よろしくお願いいたします♪
さて、「オーガニック商品は安心」「トクホ(特定保健用食品)のコーラ
なら体に良さそう」 こんな事を思いながら買い物をした事はみなさん
ありませんか?
実は、こうした食の健康情報は科学的根拠がとても薄く、それどころか
かえって健康効果をうたう食品や食事療法の中には有害なものが多数
あるのだとか…
「健康は体にいい」という思い込み
 今や情報はテレビや雑誌、インターネットで常に発信され、拡散に。
 その中でも幅広く浸透しているのは「自然や天然ものは体に良い」と
 いう考え方。「白砂糖は体に悪い」とハチミツや精製されていない砂糖
 を甘未づけに使う人は多いと思いますが、今年4月にはハチミツを与え
 られた乳児がポツリヌス菌中毒で死亡しています。ハチミツや黒糖は
 ミネラルが多く含まれる一方で不純物が多く、時にはポツリヌス菌が
 混ざる事もあるそうです。ある研究によると、精製された白砂糖の方が
 不純物は少ないので安全という結果も出ています。
 科学的に考えると、合成保存料は食中毒を防ぐ効果もあり、米やヒジキ
 等の食品発がん性物質は含まれています。農薬にしても、病気を招く
 微生物やカビを防ぐ効果があるそうです。
インターネットで拡散されるニセ情報
 戦前は食べる事に必死でそれどころではなく、1960~70年代は農薬
 や工場の廃棄物等の化学物質による食の汚染が大問題になりました。
 2000年代半ば頃まではテレビ等で「〇〇ダイエット」「〇〇で血圧予防」
 等一般受けを狙い分かりやすく加工された情報が紹介され、消費者が
 買いに走るという一方的な配信が繰り返されました。
 時代は変わり現代ではインターネットが主流の時代。2000年代後半
 からはツイッターなどのSNSが普及し、知識のない素人同然の人たちが
 わずかな謝礼でいい加減な記事を書き、されが拡散されるように…
食の安全は格段に高まっているが…
 ある研究によると、この15年は食に対する安全性は格段に高まったと
 いいます。ところが団塊世代は「天然は体にいい。人工合成物は悪い」
 とされた時代のイメージから抜けられず。団塊ジュニアも親が「コーラは
 骨が溶ける」などと言って、手作りや天然の食べ物にこだわるのを見て
 育ってきました。その感覚が再生産されているのです。
「健康に良い」商売の裏にあるメッセージ
 食の安全が確保されている時代、消費者が求められているのは「自分
 で選んでバランスよく栄養を摂る」事。国のお墨付きがあるから体にいい
 と信じてしまがちなトクホや機能性表示食品ですが、科学的根拠を持って
 いるわけでは無いので、ご注意を。
誤った情報を発信するメディアの不勉強
 ある週刊誌で「危ない中国食品」として、よく特集を組む中国産の輸入
 食品は他国のモノよりも違反率は低いそうです。赤ワインが心疾患予防
 に効果ありという説は否定され、二日酔いに聞くウコンは肝機能障害を
 引き起こす恐れさえあります。発信しているメディアに情報を検証する力
 が不足していると厳しく指摘する科学者や研究家もいます。
情報を読み解く力が必要
 「加工食品や食品添加物を良く食べるようになったら、ガンで亡くなる
 日本人が増えた」という説を唱える人がいますが、これは間違い。
 科学的にも因果関係は無いそうです。また、「食品添加物が増えたから
 キレる子供が増えた」などと因果関係があるように説明し、無添加食品
 を売る商売が実在しますが、これは典型的なニセ科学商法。そもそも
 添加物の摂取量が増えたのか、キレる子供が増えたのかも確認されて
 いません。
専門家の責任は?
 日本で決定的に足りないのは、科学者による「この情報は間違っている」 
 という発信。海外では科学者や市民団体、国の機関が組織的に情報を
 正す活動をしています。
 
科学的に妥当な情報が圧倒的に少ないのは確かで、情報メディアや役所
企業が互いに情報提供し、協力、正しい情報を増やしていく取り組みが
まず必要になります。食の安全がレベルアップしている事は様々なデータ
から言って間違いはありません。
思い込みにとらわれず、おいしさと栄養のバランスを考えてほどほどに
食べるのが、実は健康や持続可能性のある社会にとって一番いいもの。
まずは…
〇自然・天然は安全、人工合成物は危険という思い込みこそが問題。
〇特定の食品を食べるだけでは、健康にも不健康にもならない。
〇健康効果をうたう食品には科学的根拠が薄いものが多い。
〇美味しさと栄養を考えてバランスよく食べる事が大事。

しかし、何といっておいしく、楽しんで食べるのが心身の健康に良さそう
ですね♪
 
 
 
 

[ 2017/08/02 19:30 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
禁煙ダイエットは「まず運動、一ヵ月後に食事改善」が効く
みなさん、こんにちは♪
厚生労働省が発表した「平成27年国民栄養・健康調査」によると、習慣的に
喫煙している割合は現在18.7%。男女共に、この10年間減少し続けてます。
喫煙場所の規制やタバコの値上げを機に禁煙を決心するも多いようです。
しかし、いざ禁煙すると口さみしくなり食べる量が増え、太ってしまう人も
少なくありません。今日は禁煙中でも太りにくい食事術を紹介します。

■ 「「禁煙すると太る」と言われる3つの理由
 1つ目は食事や間食が増える事。味覚が変わり食べ物がおいしく感じ、又、
 タバコでストレスを紛らわしていた場合、代わりに食べる事(ストレス食い)
 に走ってみたり、口さみしさから間食が増えたりします。
 次に代謝の変化があげられます。喫煙時は交感神経が促進され、心拍数
 が上昇するのでエネルギー消費が活発化します。禁煙によってその消費が
 減る為、太りやすくなるそうです。3つ目に消化吸収の変化が起こります。
 タバコを止める事で、胃腸の血液環境の改善や腸内環境が改善され消化
 吸収が高まると言われています。以上の3つを踏まえると、禁煙で太る訳
 でないし運動習慣と禁煙の食習慣が関係している事が分かっています。
 禁煙して日が浅い時期は、食事による改善前に運動量を増やしていく事が
 オススメです。例えば… いつもより速足で歩てみたり、階段を使ってみたり
 お風呂掃除や草むしりなどの気軽な運動から入るのがいいですよ。
 そして開始から1ヵ月経ち慣れ始めた頃に食事改善に取り掛かりましょう。
 なぜ、禁煙と同時に食事改善を始めないのか?直後は食事制限にストレス
 が掛かり、吸いたいという欲求を高めてしまう可能性があるからです。
 ●美味しく感じて食べ過ぎる
 1日3食、なるべく規則正しく栄養のある食事をし、ダラダラ食いをしない。
 まずは、これを1週間続けます。腹八分目、おかわりや大盛りをしない、
 ゆっくりよく噛んで、お酒の飲みすぎに注意、
 ●ストレスで食に走る
 イライラした時にタバコを吸っていた人は、食の欲求に置き換える事も
 少なくありません。イライラした時は深呼吸をする、軽いストレッチなど、
 体を動かして気分をリフレッシュするのがおススメです。
 ●口さみしいと間食が増える
 口さみしとガムや飴、甘いお菓子や菓子パン、スナック菓子を食べたりと
 糖質の摂りすぎや、甘い物を食べる習慣が止められない事に繋がりかね
 ないので、注意が必要です。その時は水やお茶などノンカロリーの飲み物
 で気分を紛らわしましょう。そして食事にも慣れてきた所で、栄養が摂れる
 食事を心掛け本格的な食事に移行します。タンパク質を多く含む肉や魚、
 卵、大豆製品を毎食取り入れ、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む
 きのこ、海藻類を積極的に食べましょう。

太りやすいのは、禁煙直後です。この時期に運動や食事を意識しておけば
禁煙しても太る事はありません。最初から苦しいかもしれませんが、運動や
正しい食事の習慣が身につけば健康を手に入れる事が出来ますよ♪
[ 2017/06/08 15:04 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
「季節の変わり目の不眠に」 眠りの質を高める4つのヒント♪
みなさん、こんにちは♪
春から夏へと季節が移りかわるこの時期は寝つきが悪くなる人が多い
ようです。気温の不安定で体調調節が出来ず、ホルモンバランスや
自律神経が乱れてしまいがちなのが原因の一つ。今日は質を高める
4つのヒントを紹介していきます♪
朝食でタンパク質を摂る
 食事改善によって快眠するには、朝食からタンパク質を積極的に摂る
 事が大切。タンパク質には睡眠ホルモンである、メラトニンの分泌を
 助ける働きがあるからです。オススメは卵料理をプラスする事。和食
 なら卵掛け納豆ご飯、洋食ならハムエッグなど。睡眠の為には夕食で
 とった方が良さそうに見えますが、眠る直前に食べるには消化の良い
 物の方が眠りがアップします。
寝苦しい鼻づまりに加湿器が有効
 春先のピークは過ぎましたが、今や1年中何かしらの花粉が飛んで
 いるといっても過言ではない日本。花粉症がもたらす鼻炎は眠りに
 大きな悪影響を与えます。医師によると鼻の粘膜が乾燥しないように
 適度に湿らせる事が大事だそうです。その時はぜひ加湿器を利用し、
 湿度は55~60%台、温度は20~22℃にするのがポイントです。
寝室のモノを減らす
 寝室がゴチャゴチャしていたり、掃除が行き届いていないと眠れない…
 これは気のせいではありません。「さぁ寝よう」と思って布団に入った
 途端。モノが目に入ると頭の中でアレを触ったり、コレを整理してみたり
 と、あれこれ考えてしまうそうです。寝る前は心穏やかに過ごすべき所、
 気が散って目を閉じても睡眠に集中出来なくなります。
 まずは寝室のモノを減らす事。ベッド、リネン、テーブル、間接照明が
 あれば十分だそうです。
快眠カラーで寝室をコーディネート
 寝室のテーマカラーって決めていますか?色彩が人の心に与える影響 
 は、かなりのモノ。
 ・ベージュ… リラックスのカラー。
         神経を安定させ、緊張をほぐし温かい雰囲気を演出します。
 ・グリーン… 安息と休息のカラー。ストレスの緩和をもたらしてくれます。
 ・ブルー…  静粛と安定のカラー。心の回復力を高め、落ち着かせます。
 ・ピンク…  幸福を感じるカラー。若返りを促し、優しい気持ちになります。
 ・ラベンダー… 癒しを感じるカラー。疲労回復、自然治癒力の補助。

寝室全体は難しくても、ベッドカバーや枕カバー、クッションを変えるだけなら
手軽ではないでしょうか。ぐっすり眠れるベッドルームに模様替えしてみては
いかがでしょう?不眠気味の時に辛いのが「眠らなければ…」と思うほど、
眠れなくなる事。そんな時は頭でいろいろ悩まずに、体を動かして眠りの
ヒントを試してみてはいかがですか♪

 
[ 2017/06/03 11:44 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>