FC2ブログ
カバンを正しく持って「肩こり」防止♪
みなさん こんにちは♪

天高く馬肥ゆる秋… とは、よく言ったものです。順調に肥えてます(笑)
さて、医療メーカーの小林製薬の調査によると、日本人の6割が肩こり
を感じているとか。さらに、一千人以上が頭痛なども伴う思い肩こりに
悩んでいるとの事です。もはや現代病ですね。
よく姿勢が悪いからと言われますが、実はカバンの持ち方次第で肩こり
が良くなったり、そしてひどくなったりとなるそうです。今回は2回に分けて
お伝えしていきます。
そもそも、肩こりとは…  背骨と背骨の間にあるクッション役の椎間板が
首の姿勢の悪さによってゆがむ事だといわれます。ゆがんだ椎間板を
保護しようとして、首から背中にかけて広がる僧帽筋(そうぼうきん)等の
筋肉が過度に緊張し、肩こりに繋がるそうです。
そしてタイトルのように、カバンの持ち方によってはさらに悪化に繋がる
とか。新聞によると、左右のバランスの不均等が原因と思われがちだが
実は前後方向の姿勢の方が大事だといいます。

リュックサック型 ⇒ 重い荷物を背負って後ろに引っ張られ、バランス
             を取ろうとして首がどうしても前に出た姿勢になる。

×ショルダーバック型 ⇒ もっとも肩こりになりやすい!
               カバンが肩から落ちないように左右のバランスを
             取ろうとする動きに気を取られ、知らず知らずのうちに
             「首が前に出た状態」になる事が多い。大抵の人は顔
             が体より前に出ているそうです…
どのカバンでもあごを引き、胸を張った良い姿勢を保つことが重要ですね。
             
             
[ 2015/10/03 12:16 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |