FC2ブログ
スポーツドリンクやレモンで歯が溶ける?
みなさん こんにちは♪

昨日、ニュースを見ていたらタイトルの記事が目につきました!みなさんは
酸蝕歯 という歯の病気を聞かれた時はありますか?
虫歯の原因は口内の虫歯菌が原因です。最近はスポーツドリンクやレモン
などの飲食物に含まれる酸で歯が溶けてしまう酸蝕歯になる人が増加。
酸性度の強い飲食物の摂取に気を付けてください。酸蝕歯は虫歯、歯周病
に次いで第三の口内の病気として注目されています。
虫歯は歯の溝や、歯と歯の間などの汚れが溜まりやすい局所的に発症を
しますが、酸蝕歯飲食物の酸が原因で歯が溶けるのが酸蝕歯
酸性度の高い飲食物を飲んだり食べたりすると、口全体に広がり広範囲で
起こるのが特徴です。
コーラやみかん、スポーツドリンクにドレッシング、栄養ドリンク等も酸性が
強い傾向にあります。和食に比べ酸性度が強い傾向にある欧米の食文化
が普及、スポーツドリンク等のペットボトルの普及もあり持ち運びしやすく
なった事もあり、ある医療機関の調査では10代~80代952人では4人に
1人が酸蝕歯にかかっているとのデータもあるそうです。

予防策として、唾液や水、そしてお茶も…
酸性度の高い飲食物を取る時に注意したいのが、「だらだら食べ」は厳禁。
飲む際はストローを使い接触面を少なくしたり、また唾液は酸を洗い流したり
中和する作用がある他、含まれるミネラル成分がエナメル質を補修を。
また、ガムを噛んで唾液を出すようにするのも予防策になるそうです。
そして、やはり歯磨きが有効となるものの、摂取したら30分~1時間ほど時間
を空けてから歯磨きをしてください。酸の影響で、歯のエナメル質が柔らかく
なっている為、歯を磨けば磨くほど歯を削ってしまうそうです。
酸蝕歯は虫歯のない歯でも発症します。原因となる飲食物を把握、しっかり
と予防に努めましょうね♪
[ 2015/11/13 12:40 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |