FC2ブログ
この冬は丈夫な骨づくりを ~運動、カルシウム不可欠~
みなさん こんにちは♪

 寒くなると運動不足になりがちですが、この冬は適度な運動を
心掛けて丈夫な骨づくり、そして認知症を予防してみませんか?
運動不足が骨の量を減らし、もろくなるという研究はアメリカが
宇宙飛行で証明しました。宇宙は無重力で骨に荷重がかからない
からだそうです。ところが、宇宙空間でも運動をしてカルシウムの
摂取量を増やしたら骨量がほとんど減少しなかったという事です。
骨量が運動やカルシウム摂取と結びついている事がわかります。
積極的に体を動かす事は、大脳への刺激が増える事から認知症
予防の効果が報告されています。ご存知のように、骨を作っている
のは主にカルシウム。牛乳やバター、チーズなどの乳製品や小魚類
等カルシウムを多く含む食べ物が不足しないような注意も必要です。
しかし、カルシウムは汗と一緒に排出される事がわかっており、日頃
激しい運動をするスポーツ選手は多量に汗をかきカルシウムを体外
に排出してしまう事から、摂取量が少なければ骨はもろくなり、骨折
の危険性が。現にスポーツ選手の骨粗しょう症も報告されています。
スポーツ等でケガをする選手は血液中のカルシウムが少ない事や、
骨折以外でもねん挫や肉離れを経験した選手はカルシウムの値が
少ない事、そして足や肩や大腿にかけてケガをした選手も血液中の
カルシウムが少ない事もわかっています。
骨と運動、カルシウムは切っても切れない関係。運動不足になりがち
な冬こそ、カルシウムが不足しないように食生活に注意し、、適度な
運動を取り入れて過ごしてみませんか♪
[ 2015/12/08 17:08 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |