FC2ブログ
「座りすぎ」が寿命を縮める!? 日本人は世界最長とも…
みなさん こんにちは♪

最近の研究で、長時間の「「座りすぎ」が様々な病気の発症リスクを
高める事が分かってきたそうです。
会社で何時間もパソコンの前で過ごし、家に帰ると今度はソファで
テレビを見る… そんな生活を繰り返している人は要注意です!

1日平均 8~9時間。世界一長い日本人の座り時間。世界20ヵ国
の成人と比較し、日本人の座位時間は最長。日本の正社員は年間
2,000時間程働いており、ドイツやフランス人と比べると400時間
も長いそうです。
オーストラリアのシドニー大で行われた22万人規模の調査によると
1日11時間以上座っていると、4時間未満に比べ死亡リスクは40%
以上高まり、致死率は喫煙者以上に!  
ご存知ですか? タバコ1本吸うごとに11分寿命が縮まるそうですが
座りすぎ症候群はそれ以上のリスクです…
脚の筋肉が活動せず、代謝が悪く糖尿病や心臓病のリスクを高める。
スウェーデンのルンド大によると、長時間座り過ぎの女性は子宮体がん
(子宮内膜のがん)と閉経前に乳がんと診断される確率が2.4倍と
高い結果が出たそうです。
しかし、パソコンの前での仕事が増える中、そう簡単には解消できる
ものではありません。では、「座り過ぎ」を解消するにはどうしたら…

・1時間につき、5分間歩く ⇒ 座っていようが、立っていようが同じ姿勢
                    で、動かないのはNG! 
・時には立ったまま食事 ⇒ 見た目があるも、行儀を気にせず!

宮城県仙台市に本社がある「アイリスオーヤマ」社では、20年以上も
前から、ミーティングは立って行うのが普通!長丁場になりがちだった
朝の会議も10分に。また、問題発生もすぐに集まれ、効率もアップ。
ちなみに…
FB創業者のマーク・ドーシー、ツイッター創業者のジャック・ドーシー
の両氏は歩きながら行う「散歩ミーティング」を推奨。効率のアップは
もちろん、アイデアが湧き出るそうです!
やはり、自分の意識が大事ですね。この冬はチャレンジする事が
増えてきました(笑)
[ 2015/12/13 14:38 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |