FC2ブログ
おたふくかぜ患者数 4週連続増加!
みなさん こんにちは♪

昨日は県内各地でどんと焼き、そして成人式と開催されていました。
今年の福井県内での成人数は8,329人。
前年より人数は少なくなったというものの、新成人の方は新たな一歩
を踏み出されたわけです。これからは自分で考え、自分で行動し大人
の自覚をしっかり持って、仲間入りをしてくださいね♪
さて、 おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) の患者報告数が12月に4週
連続で増えている事が、国立感染研究所の報告で分かりました。
全国 47都道府県中、28都道府県 で上回っており注意報、警報の
基準値を超過する地域が目立ちました。ちなみに研究所がまとめた
都道府県別では佐賀県が最多の3.83人でした。そして前週に比べ
1.7倍の報告数となった宮崎県は、延岡8.75人、日向6.5人と
報告が多く、年齢別では3~5歳が全体の意約半数を占めたと指摘。
首都圏でも東京などの4都県で軒並み増えており、埼玉県内でも
注意報の基準値を上回ったそうです。
ご存知の方も多いと思いますが、おたふくかぜの潜伏期間は2~3
週間。物を噛む時にアゴが痛むことが多いそうです。

患者数は以下の通り
石川県で2.48人、沖縄県2.32人、長崎県2.25人、宮崎県2.22人、
北海道 と 山形県が共に1.83人、福岡県1.78人、静岡県1.39人
、茨城県1.37人、岡山県1.3人、千葉県1.22人、埼玉県1.2人の順。
[ 2016/01/12 12:52 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |