FC2ブログ
毎年3,000人が… 自覚のない「口腔ガン」
みなさん こんにちは♪

ガンは日本人にとって身近で怖い病気です。2人に1人がかかり、
3人に1人が亡くなっています。
日本人に多いのは…  胃、大腸、肺、前立腺、乳房など。
最近は診断機器の発達も著しく、早期発見率も向上。一方で、直接
目に見える場所なのに早期発見がなかなか進まないガンもあります。
それが「口腔ガン」です。 
一口で口腔ガンといっても、舌ガン/歯肉ガン/口底ガンとありますが、
今回はまとめてポイントとしてお伝えします。
日本では毎年約7,000人が口腔ガンになり、そのうち約3,000人が死亡
しています。この数字を見ると、かなりの致死率の高い病気である事が
わかります。
みなさんは歯が痛いと歯医者へ行くと思いますが、口腔ガンは初期
の段階では痛みなどの自覚症状がありません!
そもそもならない為には…  ポイントは3つ。
タバコ、お酒は控える
偏食せず、バランスの良い食生活をを心がける
歯磨き、うがいをしっかりと行い口の中は清潔にする

特に、タバコを吸う喫煙者の口腔ガン発生率は、吸わない人に比べ
約7倍も高く、死亡率は約4倍になるといわれます
下記の症状に当てはまる項目が、少しでもあれば早めの診察を。

① なかなか治らない「しこり」「腫れ」がある
② 赤くなったり白くなったりしている事がある
③ 2週間以上、治っていない口内炎はないか
④ 合わない入れ歯はないか
⑤ 食べ物が飲みにくくなっていないか
⑥ 1日にタバコを40本以上吸う
⑦ 1日に日本酒3合以上呑む
⑧ 唇や舌がしびれたりしていないか
⑩ 抜歯後など、口内の傷の直りが悪くなっていないか

いかがでしょう。思い当たる項目はいくつありましたか?
このような生活習慣や症状があれば、早めに歯医者での受診を
してください。健康でおいしく食事をしていく為にも、定期健診は
本当に大事なんですよ♪
[ 2016/03/08 16:23 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |