気になります! コレステロール…
みなさん こんにちは♪

早いもので4月も終わりですね… みなさんはGWいかがお過ごしですか?
今日は午後から雲があつくなり、寒くなってきました。みなさん体調管理に
お気を付けください。
さて、コレステロールと聞いてみなさんはどんなイメージがありますか?
気にされている方も多いと思いますが、動物性より植物性のマーガリンが
良いと信じている方はまだ多いようですが、間違いだそうです!
コレステロールが多いことを理由に卵や肉、イクラやたらこなど我慢する
必要はありません。実は、脂肪酸の一種であるコレステロールは重要な
栄養素で、体内のコレステロールは常に適量になるように調整されている
そうなんです。
昨年、厚生労働省の食事摂取基準ではコレステロールの摂取基準値が
撤廃され、動脈硬化学会によると「食事で体内のコレステロール値は大きく
変わらない」との声明を発表しました。
つまり、食べ物に含まれるコレステロールは気にしなくていいそうです(驚)

コレステロールは高いほうが死ににくい… 
3月20日、日本脂質栄誉学会主催のシンポジウムで興味深い研究が
発表されました。
コレステロール値を低下させるための投薬は意味がない。そもそも、
コレステロールは高いほうが高寿命だそうで、スタチン等のコレステロール
低下薬により、コレステロールを低下させるとかえって心疾患、糖尿病の
原因となり危険であることが発表されました。
また、講演では植物油の害の指摘が。間違ったコレステロール対策として
動物性の油より、サラダ油やキャノーラ油等の植物性の使用がスタチンの
副作用と同じように動脈硬化、糖尿病や内分泌かく乱、腎障害などを発症
させているそうです。、コレステロールを気にして卵を避ける必要はない
そうですが、マヨネーズは卵が原料とはいえ 植物性脂が70%を占める
ので、動脈硬化予防の為にも控えるべきだそうです。

明日からは5月、GWも中盤ですね。ケガや病気のないお休みを過ごして
下さいね♪
[ 2016/04/30 18:28 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>