FC2ブログ
爪は第二の皮膚 爪を見ればわかる健康状態チェック!
みなさん こんにちは♪

春本番ですね!さて、春は口元?それとも足元?忘れがちですが、春こそ
手元。爪なんです。
最近、爪が割れやすくなった、爪に縦の筋が入っている事はありませんか?
爪の状態でその人の健康状態、不足している栄養素がわかるんです。
爪を作っているのは「ケラチン」というたんぱく質。肌と同じ成分といっても
いいぐらいのもので、第二の皮膚ともいわれています。
健康状態が肌で分かるように、爪は10日で 1mm~1.5mm 伸びるので栄養素
の不摂生な生活がすぐ爪に現れます。

縦に裂けやすい爪
  胃酸が不足して栄養が充分に吸収されていない。肉や魚、大豆製品を
  摂取。胃酸不足を補うため、酢を使った料理がお勧め。
乾燥しやすい爪
  ビタミンAとカルシウム不足。乾燥して割れる時は、レバーや卵に多く
  含まれる ビタミンA を摂取。緑黄色野菜などの βカロチン は体内で
  ビタミンAに変換できるのでお勧め。
白い点がある爪
   亜鉛不足。亜鉛を多く含む牡蠣や牛肉、黒ゴマの摂取がお勧め。

健康な爪は、ほんのりとしたピンク色。白い場合は貧血や肝臓の病気の疑い
があり、黄色い爪は肺と気管支の病気の疑いが。赤っぽい爪は 脳血栓、
心筋梗塞
甲状腺異常などが原因。
また、爪は色だけでなく冷え性の人二枚爪になりやすく、過度のストレスや
睡眠不足では爪に縦筋が出来やすくなるそうです。
このように健康状態を示す爪ですが、付け爪 や ネイルアート は爪の負担が
大きいので、たまには素の爪に戻してあげましょうね♪
[ 2016/04/04 17:46 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |