ダイエット中の「遅い夜ご飯でも太らない方法」♪
みなさん こんにちは♪

夕食はダイエットの要と言えるのではないでしょうか? 
「ダイエットが気になる人は、夕食を18~20時までに済ませて適度な
運動をして日々を過ごしましょう」 「睡眠3時間前までには、夕食をとり
ましょう」 といった、夕食にまつわる事をよく耳にしませんか?
とはいえ、日々生活する中で、夕食を毎日20時まで食べるという事は
結構大変な事。仕事もあるし、家庭の都合もあるしと実現の厳しい場合
も多いでしょう。
厚生労働省の国民栄養調査の結果を見ても、21時以降に食事をして
いる人は多いものです。20歳代/女性で20%、同/男性で30%以上。
30歳代/女性で10%、同/男性では35%と健康に良くないとわかって
いても、どうしても深夜になってしまう人は多いのが現実のようです。
では、なぜ夜遅くの食事は太りやすいのと言われるのか、その理由を
みなさんご存知ですか?
深夜の食事が脂肪に!その理由は
 ・体内時計の番人「BML1」が脂肪を増やす
 私たちの体には「体内時計」をつかさどるタンパク質があります。
 それが、脂肪を溜め込んだり、積極的な燃焼をしたりと、積極的な働き
 に違いがある事がわかっています。
 このタンパク質は、BML1(ビーエムエルワン)と呼ばれ、それが働くと
 22時以降も急激に脂肪を溜め込みやすくなり、そして深夜2~4時が
 脂肪を蓄積させるピークになります。逆に、15時頃が最も少なく最も
 脂肪になりやすい深夜との差は、なんと30倍だそうです!
 ・我慢しすぎて、食べ過ぎる!
 多くの人が13時までに昼食を済ませますが、夕食が21時となると、
 8時間前後の食事という事になります。午後たっぷり活動した後は、
 どうしても空腹になってしまいます。その結果、夕食は早食いになり
 食べ過ぎてしまいと、結果、太ってしまうのです。
 ・遅い時間の食事は、ほとんど消費されない
 夜遅くに食事をして、すぐに寝てしまうと食べた物は消費されません。
遅い夕食で太らない 間食と手ごろのコツ
 ・効果的に間食する
 BML1対策として、甘いものが好きな人はとにかく午後に食べる事
 深夜の夕食後にデザートを食べるより、ずっと太りにくくなります。
 3時のおやつは理に叶っているんですよ。また、「夕食に間食して
 主食だけ食べる」のが私はオススメです。そばやうどん、おにぎりや
 シンプルなパンなどを先に食べておき、深夜に帰宅してからおかず
 や、野菜料理だけを食べるようにしておく。こうして遅い時間に多く
 食べないようコントロール出来れば上級者です。
 トータルで食べる量が変わらなけらば、1日4食でも心配ありません!
 ・帰宅してからの手順に工夫する
 深夜に食事する場合、帰ったらまず、食事をするのがオススメです。
 その後、明日の支度やお風呂などの時間に充てるといいんです。
 食べてから、少しでも長く時間をおいて寝る方が若干カロリー消費
 と同時に胃の負担を少なくする事への期待が出来ます。
遅い夕食で太らないコツ
 夕食も間食も難しいという方は、夕食に一工夫してみては。
 例えば、主食を雑炊にし早食いを防ぎ、満腹感を得やすくするのも
 良いでしょう。シンプルなそばやうどん、オイル控えめの具だくさんな
 パスタなどワンディッシュにするのも良いと思います。
 夜遅くの夕食で注意したいのが、おかず類の食べ過ぎ。思いのほか
 高カロリーになりやすく、満腹感になる前に食べ過ぎてしまいます。
 ・朝昼晩の食事バランスを変える
 夜を控えめにする習慣を作る場合、ランチは好きなものだけを食べる
 と決めて、ダイエット中のストレスを和らげてみましょう。そして、朝食
 では、栄養バランスを与えた内容を。

理想論ばかりでは、ダイエットは長続きしないもの。メカニズムを知った
上で、自分の生活スタイルに合わせ上手にコントロールしてみましょう。

 

[ 2016/07/27 15:01 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>