FC2ブログ
効果的エクササイズの宝庫!~ ラジオ体操の驚くべき魅力~
誰もが一度は経験したことのあるラジオ体操。その歴史は古く、約80年前に
「国民保険体操」として制定され、NHKのラジオ放送にて広く普及しました。
そして時代を経て。「ラジオ体操第一、第二」として再構成され現代のお馴染
のスタイルとなりました。ラジオ体操第一、第二共に時間にして3分15秒程。
短い時間にまとめられそれぞれ13種類のエクササイズで構成されています。
気軽に始められる運動ながら、全身の筋肉をくまなく使うことが出来、様々な
健康効果に注目されています。

リズム感を養いながら身体を動かせる! ラジオ体操第一
ラジオ体操第一は、どの年代でも出来るように考案された内容。
リズムに合わせて、身体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすよう構成。
特に伸びの動作を行うエクササイズは、筋肉の緊張をほぐし、続けていくと
姿勢の改善にも繋がり、さらには筋肉の柔軟性を向上させる、ダイナミック
ストレッチとして取り組むことが出来ます。また、ひねりを加えたエクササイズ
腹部の引き締め効果もあり、夏に向けシェイプアップにも有効です。
ランニングや水泳等に比べると運動量は少なめですが、時間単位で考えると
効率的な運動と言えます。

筋力強化をポイントにおく! ラジオ体操第二
ラジオ体操第二は、第一に比べ大きく身体を動かしたり、跳んだりといった
動作が多く、筋力強化するポイントが置かれた13種類のエエクササイズから
構成されています。
腕を使ったダイナミックな動きが多く首が重くてだるい、肩がこるといった悩み
を運動によって解消する事が出来、また、膝の曲げ伸ばしやジャンプなど
のエクササイズでは下肢の筋力強化され、身体を引き締める効果だけでなく
身体全体の血行を良くし、疲労回復や基礎代謝を向上させる事が出来ます。
運動後には、整理体操を含めてストレッチを行い筋肉痛予防を忘れずに。

ラジオ体操は文字通りラジオから普及。放送時間帯に合わせ早起きしてみる
のはいかがですか?夏でも早朝はまだ過ごしやすく、身体を動かすにはいい
時間帯です。出来たら余裕を持って起床し、軽く水分や軽食をとってから
動き出してみて下さい。朝の運動は、他の時間帯に比べ基礎代謝が高くなる
という研究報告もあり、脳の活性化にも役立ちます。
朝早く起きて活動する習慣がつくと、生活リズムも整い、運動によるメリットも
享受できて一石二鳥ですね♪
[ 2016/07/13 11:47 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |