FC2ブログ
帽子は持ち運びできる日陰♪ 夏の帽子選び
みなさん こんにちは♪

まもなく夏本番!紫外線から身を守る手軽な手段が帽子です。
地上に届く紫外線(UV)は、主に肌の老化を早める「UVA」と、日焼けの
主な原因で免疫低下や皮膚がんに繋がる恐れもある「UVB」の2種類。
特に夏場に注意したいのはUVBで、太陽高度が高い時ほど地上に届く
量が増えるため7、8月には冬場の5倍になると言います。

ちなみに…
UVBが強い時間帯を簡単に知る方法があります。それは自分の影。
身長より影が短いと、太陽高度が45℃以上なので紫外線対策が必要
だとか。

では、帽子でどれだけ紫外線を防げるのかというと初夏の快晴日に
つばの長さ7cmのキャップ型で、顔にあたる紫外線量は何もかぶらない
時に比べて60%防げ、さらに7cmのハット型では65%、13cmと大きい
つばのハット型では90%も防御できたそうです。
そして帽子の素材については、UVBを吸収するポリエステルと通気性の
良い綿の混紡がおすすめ。色は黒が白に比べ紫外線を吸収するものの
差はわずかで、赤外線も吸収します。熱中症対策を考えると、夏は白や
ベージュなどの薄い色で通気性の良い帽子をおすすめ。
そして気になる帽子選びは…  男性はパナマハット、女性はキャペリン
など、いずれもハット型が人気だそうです。キャペリンは、つばの長さが
10cm前後のものが売れており、クシャッと折りたたんでカバンにしまえる
タイプも好評だそうです。また、最近はハット型でも型崩れしにくく洗濯機
で洗えるものも出てきたそうです。サイズは左右の耳のあたりで、指1本
ずつが入るぐらいが目安。丸顔や四角顔の人は大きめのつば、細顔の
人は逆に小さめのつばの帽子がバランス良いそうです。
明日からの紫外線対策に、ぜひ、ご参考下さいね♪
[ 2016/07/23 17:36 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |