キュウリに栄養はあるの?「栄養ある」キュウリの食べ方♪
みなさん こんにちは♪

先週末は久しぶりに涼しい夜を過ごせ、いつも以上にゆっくり熟睡が
できた方も多いのではないでしょうか。
キュウリと言えば、夏野菜のイメージがありますね。時期的には6月
から9月が旬の野菜。でも、水分ばかりで栄養が無いというイメージ
がありますよね。しかし、キュウリに含まれる栄養素はゼロではあり
ません。今日はきゅうりの美味しい食べ方、オススメの食べ合わせを
ご紹介して参ります。
キュウリの栄養が無い真実とは?
 キュウリには栄養が無いと言われますが、その理由はきゅうりに
 含まれる水分含有の多さにあるようです!
 例えば、「人参にはβカロチン」「ゴボウには食物繊維」など、パッと
 思いつく栄養素がキュウリにはない事も、栄養素が少ないという
 イメージに繋がっているようです。
キュウリの成分、特徴は?
 キュウリに含まれる成分は2つ。
 1つ目は水分の多さです。私たちの1日の水分摂取量はおよそ2L.
 その半分は食事から摂取されています。キュウリは水分が多い為、
 栄養が少ないと思われがちですが、汗などで水分が失われがちな
 夏にはぴったり。また、漢方ではキュウリには体を冷やす役割がある
 とされています。
 そして2つ目は、含まれる栄養の多さ。1つ1つの含有量は少ない
 かもしれませんが、ビタミンA,ビタミンC、ビタミンKや葉酸、カリウム、
 銅などのビタミン、カリウムがバランスよく含まれているんです。
 夏バテの原因の1つに自律神経の乱れにより、食欲が無くなり必要
 なエネルギーや栄養素、水分が不足する事にあるとされています。

キュウリと梅を組み合わせる事で…
キュウリからビタミン、ミネラル、水分、梅干しからはクエン酸を補給
する事が出来ます。クエン酸はエネルギーを作り出す事を助ける働き
があるとされています。

ダイエット中におすすめ!オクラと鶏肉で栄養満点!
ダイエットを頑張っていても、栄養のバランスが崩れた食事では逆効果。
かえって、痩せにき体になってしまいます。カロリーは低いのですが、
バランス良く、多くの栄養素が含まれるキュウリはダイエットにおすすめ。
鶏肉はタンパク質、オクラはβカロチン、またオクラのねばねば成分は
血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくくしてくれる効果を期待できます。
共にキュウリの水分はしっかり切り、お好みで大葉を加えてもOK!
また、鶏肉の代わりに豆腐を使っても大丈夫です。
キュウリには栄養が無いと思われがちですが、いろいろな栄養素が
バランス良く含まれています。他の食材と上手に組み合わせ美味しく
味わってくださいね♪
[ 2016/08/29 14:47 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>