FC2ブログ
寝不足には、朝9時頃に飲むコーヒーがおすすめ♪
みなさん こんにちは♪

寝不足だけども仕事や学校、友達との大事な約束等の予定がある日。
みなさんはどうやて乗り切っていますか?実はコーヒーを飲むタイミング
でスッキリとした目覚めをサポート出来る事が明らかになりました。

コーヒーの効き目は2~4時頃と心得よ
 「眠気覚ましのコーヒーならいつも飲んでるよ!」という人は少なくない
 はずです。ここでは、さらに時間との関係について解説していきます。
 カフェインの99%は、飲用から1時間以内に吸収されますが、その後
 15分~2時間後に血中濃度が最大になるのだとか… 
 つまり、コーヒーを飲んで2~4時間後が覚醒効果のゴールデンタイム
 にあたるそうです。だったら、数時間おきにコーヒーを飲んだら夜まで
 無敵?そうはいかないそうです。1日に摂取できるカフェインの分量は
 限度があり、コーヒーを飲み続けても覚醒効果はだんだん弱まってくる
 そうなんです。そこでコーヒーを飲む時間を絞る事が必要になってきます。

コーヒーは朝9時頃に飲むのがベスト
 お昼まではカフェイン効果を持たせたい… 
 逆算すると、コーヒーは朝9時頃が確実という事になります。ランチタイム
 後には、10分ほど仮眠することにより、寝不足の日にはリフレッシュとして
 有効ですよね?9時より遅い時間帯、たとえば11時頃にコーヒーを飲むと
 仮眠の邪魔になるので要注意です
 また、砂糖が入っている甘すぎるコーヒーは血糖値の急上昇と、急降下を
 招くのでやめましょう。

朝の朝食+レモンジュースで目覚めスッキリ!
 また、朝ご飯をお腹一杯食べるのはオススメしません。満腹は眠気の元。
 さらに糖質を一気に摂取することで、急上昇した血糖値は急降下しやすく
 ランチ前に集中力が切れる原因になります。
 そのため、必要な栄養素を凝縮してとれるシリアルやナッツ、フルーツなど
 は、ほどほどに食べるのがベターです。また、食欲が無い時は柑橘系の
 ジュースのみでもOKです。柑橘類はビタミンや糖質が含まれている他、脳
 を活性化させる効果もあります。特に、レモンジュースは効果抜群なので
 眠気がやってくる昼間に飲むのもオススメです。ただし、ビタミンCにはシミ
 の原因となる「ソラレン」という紫外線を吸収しやすくする成分が含まれて
 いるので、直射日光にはご注意を…

なるべく、体に優しい方法で寝不足の日を乗り切りましょう。ぜひご活用を♪
[ 2016/09/06 13:07 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |