FC2ブログ
じつはすごくカラダにいい?「テキーラ」の持つ12の効用
みなさん こんにちは♪

あの独特な香りと焼けるようなのど越し。メキシコ産の蒸留酒「テキーラ」は
アルコール度数がとても高く、酒飲みにとってはテンションを上げてくれる
ブースター的な存在。そんな「テキーラ」が体にいいのだとか?
【基礎知識】
テキーラはアロエ似の「リュウゼツラン」という植物から作られる蒸留酒。
食塩を舐め、ライムを口に絞りながら飲むのが正統派スタイル。

風邪の予防に
1930年代、メキシコの医師達は一般的な風邪予防として熟成されていない
テキーラ、リュウゼツランの蜜、ライム汁それぞれを混ぜた飲み物を推奨して
いたとか。薬として用いられた歴史があるそうです。
痛み止めになる
テキーラは血管を拡張する作用があると言います。それにより、血液の流れ
が良くなり、痛みを最小限に留められるとか。特に、瞬間的に強い痛みの後
には効果的らしいです…
二日酔いを回避
お店で出される普通のテキーラでなく、高級ラインのリュウゼツラン100%
の純粋なテキーラであれば間違いありません。本当に効くらしいです…
ダイエットにも効果的
テキーラは体重を減らす効果も。肥満状態のマウスに、テキーラを与えた所
ほとんどのマウスが体重を落とす事に成功したという研究結果もあります。
血糖値を下げる
リュウゼツランに含まれる「アガヴィナ」という糖の一種は、体に吸収されず、
しかも血糖値が下がるホルモン、インスリンを分泌させる効果もあります。
ストレートで香りも楽しめる
同じ強いお酒として、ウォッカはほとんどアルコールと水しか含まれない為、
あまり香りがしません。カクテルのベースというのもうなずけます。
一方でテキーラは、塩とライム添えストレートで飲む事で、本来の香りを
楽しむ事が出来ます。
中性脂肪とコレステロールを減らす
意外にテキーラに含まれている糖分が、中性脂肪やコレステロールの値を
下げる効果があるそうです。
糖尿病になりにくい
一般的なお酒には糖分が含まれています。特にビール等がその代表です。
しかし、テキーラに含まれている糖分は少なく、かなりの愛飲家でもビール派
の人に比べ、糖尿病になりにくいと言われています。
脂肪を吸収しにくい
腸から脂肪を吸収するのを防いでくれる効果も。アルコールを飲む時は、
胃を守る為、揚げ物など油っぽい物を食べがちです。体型を気にする人に
とってはこの上ない朗報ですね。
チェイサーの必要がない
チェイサーをソーダにすると、当然、たくさんの糖分をとる事になります。
しかしテキーラは香りも味も良い為、チェイサーは必要ありません。
結腸をキレイにする
メキシコ大学の発表によると、テキーラに含まれているリュウゼツランが結腸
(大腸の部分)へ薬を運ぶ手助けになると発表しました。
リラックスが出来、快眠へといざなう
寝る前にテキーラを飲む事により、より深い眠りに入る事が出来るそうです。
もちろんたくさん飲む必要もなく、ワンショットで十分。

古代、アステカの人が私達に残してくれた「テキーラ」。確かに体に良い
効能はあるもののくれぐれも飲みすぎには、ご注意を♪
[ 2016/10/07 16:23 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |