FC2ブログ
進化した現代版「リンゴダイエット」!
みなさん こんにちは♪

みなさんは初めてのダイエット覚えていますか?
おそらくアラフォー世代なら、真っ先に思い浮かぶのが「リンゴダイエット」
ではないでしょうか?
リンゴなら何個でも口にしていいけれど、そのほかのモノは口にしては
いけない。飽き続けるまで何日でも食べる… というアレです。90年代
初めにお洒落なダイエットとして大ブームになりましたね。
でも、「リンゴのみ」を「ずっと食べ続ける」のは栄養が偏りますし、すぐに
痩せてもリバウンドしやすい等の難点があり、ブームは一気に下火に。

医師もすすめるリンゴの栄養価
 とはいえ、リンゴ自体はご存知「1日1個のリンゴは医者知らず」と言う
 ように、栄養価は抜群に高い食べ物。実際、医者も毎日食べるべきだ
 と推奨しています。

旬のリンゴを使って5日間
 バランス良くダイエットに適した食べ方をすれば、「リンゴダイエット」は
 成立するのです。期間は5日間。1日2リットル以上の水を飲みながら
 やる事を念頭に以下のプログラムがあるんです。

1日目
 朝&昼&夜 りんご ※ただし、1.5kgまで(5個前後が目安)
2日目
 朝 リンゴ
 昼 リンゴ、野菜サラダ、ニンジン2個、玉ねぎ1/4
 夜 リンゴ
3日目
 朝 リンゴ、胚芽パン1枚、低脂肪ベーコン1枚
 昼 リンゴ、野菜サラダ、ニンジン2個、玉ねぎ1/4
 夜 リンゴ
4日目
 朝 リンゴ、胚芽パン1枚、低脂肪ベーコン1枚
 昼 リンゴ、生野菜サラダ、牛肉または皮なしチキン200g
 夜 リンゴ、全粒粉シリアル、低脂肪ミルク
5日目
 朝 リンゴ、ゆで卵、胚芽パン
 昼 リンゴ、生野菜サラダ、茹で野菜、牛肉または皮なしチキン
 夜 リンゴ

これだと、最低限のバランスを保ちながら簡単にリンゴダイエット
を進める事が出来ます。また、大量の水を飲む事で、便秘を防ぐ
事も可能です。
ただし、リンゴの食べ過ぎで胃酸過多を引き起こしたり、苦痛や
体調不良があれば、すぐにダイエットをやめる事を勧めます。
これからが旬のリンゴを美味しく頂きながらのダイエット。目標の
体重に向けて頑張ってみるのもいいかもしれません。
最後に… 以前もお伝えしましたが、ダイエットは 欲との闘い
です。お忘れなく(笑)


 

[ 2016/10/13 17:35 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |