FC2ブログ
いい朝を迎えるために♪体内時計をリセットする方法
みなさん こんにちは♪

毎朝、布団から出るのが辛く感じてきました(笑) もちろん寒さも
ありますが…
たくさん寝たのに眠い、胃腸がスッキリしなくて朝食が食べられない…
なんだか最近、いい朝を迎えられないなと感じたら、自律神経が乱れて
いるのかもしれません。そこで今日は、体内時計をリセットして体のリズム
を取り戻すヒントをご紹介していきます♪

■ 夜しっかり寝ているのに、昼間眠くなるのはなぜ?
 1日は24時間ですが、人間の体内時計は25時間で時を刻んでいるそう
 なんです!その1時間のズレを無意識下で修正できなくなると、時差ボケ
 のような状態になってしまうのだとか。そんな体内時計の乱れをリセット
 する方法の一つとして、朝日を浴びる事があげられています。起きたら、
 まずカーテンを開ける事を習慣にすると良さそうです。

■ 記憶を整理。質の良い睡眠をとる為に食べるといいモノ
 睡眠は美容と健康に大きく左右されると言われています。寝ている間に
 筋肉や臓器を休息させたり、細胞を修復したり、脳の記憶を整理したり
 するから。睡眠の質を上げる為には、自律神経を整えるのが事が大切。
 その為に、食物繊維の多い食材、酸っぱいモノや辛いモノ、発酵食品
 等がオススメのようです。
 人間に備わっている体内リズムには食事の与える影響が大きいとか…
 ちなみに、牛乳は飲む時間によって効果が変わるそうです。
 成長期の子供や骨粗しょう症が気になる人は夕方に、そして便秘の方は
 朝に飲むのが良いそうです。

■ 無理せず痩せる「体内時計」活用術
 体内時計は安眠と健康に役立つばかりでなく、ダイエットの強い味方に
 なるそうです。14~15時をおやつタイム、17~18時は運動タイム、
 また、25時間の体内時計を整える為には、決まった時間に起きて朝日を
 浴びて、しっかり朝食を摂る事や、夜は眠る1時間前からスマホやPCなど
 使わないようにして、部屋の光を落としていくと効果的です。

いつもより少しだけ生活時間を意識したり、太陽の光を意識したり、また
ヨガをする事で、体内リズムを取り戻す事が出来そうです。自律神経を整え
免疫力を上げて、風邪を跳ね返す力をつけてみたいですね!
[ 2016/11/07 16:49 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |