FC2ブログ
体からの「不調サイン」8つ この栄養素が足りていないかも
みなさん こんにちは♪

体に現れる症状は、いくら小さくても体が弱っている事を知らせてくれる
サインです。いくつかの研究データを元に、症状別で取り入れるべき
栄養素を提案、今日はご紹介していきます。

手が冷たい ⇒ 海藻、白身魚、マグロ
 手の冷えは免疫力の低下や血行不良、そして季節による気温の低下
 が影響と思われがちですが、研究によるとヨウ素の摂取不足が大きく
 影響しているそうです。
 ヨウ素は、海藻や魚から摂れる「甲状腺ホルモン」の主原料。
 この甲状腺ホルモンが充分に分泌されていないと、甲状腺に腫れが
 生じ、激しい痛みに。ヨウ素の摂取量は近年50%ほど低下しており
 サプリメントに頼る人も、まずはサプリに頼らず、海藻やマグロなど
 積極的に取り入れてみて下さい。
肌がカサカサ ⇒ シーフード、バター
 「体が内側からキレイにする」はあながち、間違っていないそうです。
 潤いが足りていないのは、季節の変わり目のせいでなくビタミンA
 不足が原因の一つとしてあげられています。
 シーフード、タラ肝油、放牧で育った牛のミルクやバターでビタミンA
 を補いましょう。
爪が割れやすい ⇒ 緑の野菜、ドライフルーツ
 カルシウム不足と思っている方×。 実はマグネシウム不足が主な
 原因。高血圧、不安や筋肉痛も症状の内です。積極的に緑の葉を
 した野菜、全粒粉の食べ物、魚、ドライフルーツの摂取を。
肌荒れや唇のカサつき ⇒ 大豆、ヨーグルト
 ビタミンB2の一種であるリボフラピン不足が原因と言えます。赤血球
 の生産をし、免疫力を上げてくれるリボフラピンは大豆、ホウレン草、
 ヨーグルト等の含まれます。
亀裂の入った舌 ⇒ アボガド、ピーナッツ
 舌を見て、ピンク色で凹凸が無ければ健康そのもの。
 ですが、凹凸があるようなら、それはビタミンB不足のサイン。健康な
 舌を取り戻す為には魚、グリーンピース、アボガド、ピーナッツそして
 ヒマワリの種!もだそうです…
若白髪が多い ⇒ サーモン、鶏肉、豚肉
 「若白髪は天才が多い」なんて言われますが、白髪は遺伝が大きく
 影響。ビタミンB12が足りていない事で、甲状腺や下乗体が不調に
 なり、生えやすくなるとか。サーモン、鶏肉、豚肉、魚、ヨーグルトを
 摂りましょう。
舌の痛みや腫れ ⇒ オクラ、アスパラガス
 葉酸が欠乏している事が考えられます。
 疲労、白髪、下痢を引き起こします。お酒の飲みすぎ、野菜や果物
 を食べていない人に起こりやすい症状です。アスパラガス、オクラ、
 ブロッコリー、豆、そして緑色の葉をした野菜の摂りましょう。
必要以上に汗をかく ⇒ きのこ、卵の黄身
 最近、必要以上に汗をかいているなと感じている場合、ビタミンDが
 足りていない可能性があります。日光浴をする事で、摂取が出来る
 ビタミンDはカルシウムを吸収する為にも必要不可欠。不足すると
 汗っかきになる上、骨も弱くなっていきます。

日差しを浴びる事にプラスして、魚、きのこ、ビタミンD強化の牛乳、
卵の黄身を食生活に加え、丈夫な体を作っていきましょう♪
[ 2016/11/14 11:53 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |