FC2ブログ
チーズを食べる人ほど長生きできる?
みなさん こんにちは♪

今朝の雪で市内も渋滞が目立ち、私も子ども達3人の学校への送り迎えで
大変でした…
さて、栄養のガイドラインを何年も追いかけていると、確実な事はひとつだけ
だと分かってきます。それは、その時々によって「カラダに悪い」とされる食物
が変わるという事です。
こうしたl繰り返しの対象となった飲食物のひとつが、「コーヒー」です。砂糖を
入れずに飲むのであれば、飲みすぎで悪影響が出る事はほとんど無い
との説が出ています。ワインの場合は、節度を守って飲むのであれば脳に
良い効果があると言われ、チョコレートでさえ子供の頃、母親に聞かされた程
悪い食べ物ではないそうです。
栄養学の新たな研究により、更に美味しい食べ物がブラックリストから外され
ようとしています。この度、チーズの寿命を延ばす効果があるとの研究結果
が発表されました。
学術誌「NatureMedicine」に掲載された内容によると、「スペルミジン」という
化学物質、これは熟成されたチーズや、キノコ類や精白していない穀物、
そして名前からも想像つくように、精液にも含まれているそうです。
スペルミジンを飲み水に配合して与えてところ、これを飲んだマウスはより
長く生きただけでなく、心臓の機能がより「健康な状態」保たれたとの事。
しかも、今回の研究ではスペルミジンを人間の長寿と結びつける更なる証拠
が見つかっています。
研究チームは800人のイタリア人でその食生活を調査した結果、スペルミジン
の摂取量が多い人は血圧が比較的低く、心不全のリスクが40%下がる他、
心臓血管に関わる病気のリスクも低下する事がわかったそうです。
さすがに、朝昼晩とチェダーチーズを食べるような暮らしは決して健康的とは
言えませんが、時々大好きなチーズを味わう程度なら心臓を健康にし、更に
長生きも期待できるという事です。気になった方は、ぜひお試しを♪
[ 2016/12/16 14:14 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |