FC2ブログ
高カカオチョコ ~善玉菌を増やし便通改善~
みなさん こんにちは♪

カカオ70%以上の高カカオチョコレートを店頭やドラッグストアで
見かけませんか?最近、腸の調子を整える事が分かってきた。
チョコの成分で有名なのはカカオポリフェノール。認知症の予防や
動脈硬化のリスク軽減などの効果がある事が、2014年に愛知県の
市民347人を対象にした健康調査でわかってきました。
一方この調査で、「便通が改善した」という声も聞かれたそうです。
こお改善した要因はカカオたんぱく質とも言われ、大豆や牛乳の
たんぱく質と比べ消化されにくく、大腸まで届く事を明らかにした
そうです。大腸には500兆個以上の腸内細菌がすみ、食物繊維
などをエサに腸内環境を整えているんです。
菓子メーカーの明治が、便秘気味の女性31人を2グループに分け
カカオ分72%の高カカオチョコレートと、カカオたんぱく質を含まない
ホワイトチョコレートをそれぞれ毎日25g、2週間食べてもらったそう
です。すると、ホワイトチョコのグループは変化はあまり無く、高カカオ
チョコのグループは排便回数が週2.8回から4.9回、1回の排便量
も2倍以上増加、便秘解消が裏付けられたそうです。
女性たちの腸内細菌を調べると、「フィーカリバクテリア」が約2.5倍
の増えていたとか。この菌はあまり知られていませんがビフィズス菌、
乳酸菌と同様に善玉菌。
この菌から作られる酪酸は大腸の念カムを刺激、便通改善の効果が。
厚生労働省の13年の調査では、便秘に悩む人は約470万人で女性
に多い。「日常の食事習慣の中で少しづつ食べる事が大切」としており
少量でも様々な効果が出るので、カロリーも気にするほどではないと
言います。
[ 2017/01/24 14:01 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |