FC2ブログ
知らなかった!骨密度が低下する原因と対策は?
みなさん こんにちは♪
今週末からはいよいよGWですね!天気もまずまずとか… 病気や
ケガのないようにお過ごし下さい。

人は年齢が30歳を越えると、体力や筋力は緩やかに低下すると
言われています。そしてもう一つ。骨密度なんです。
骨密度が低下し、放っておくと腰や背中が曲がったり、転んだだけ
で骨折したりと健康リスクが高くなるだけに、すでに対策をされて
いる方も多いと思います。
骨と言えばカルシウム… でも、それだけではダメな理由
 骨と言えばカルシウムというイメージを持たれていると思います。
 その為、骨密度を高める事が出来るようにカルシウムが豊富に
 含まれている乳製品、小魚類を摂っている方が少なくありません。
 カルシウムが多い食品
 ・牛乳 ・チーズ ・小魚 ・干しエビ
 ところが、これで万全かというとそうではありません。
 骨はカルシウム等のミネラル成分だけでなく、タンパク質の一種
 であるコラーゲンからもで出来ています。
 骨を高層ビルの鉄筋コンクリートに例えると、コラーゲンが鉄筋で
 カルシウムがコンクリートのような役割
をしています。このように、
 カルシウムはあくまでも「骨の材料」。摂るだけで、自然に骨になる
 のではなく、骨にならずに溶け出してしまう事もある成分なんです。
 つまり、骨密度を高める為にはカルシウムだけでなく「カルシウムを
 骨に付着させる」働きも必要になってくるんですね♪
[ 2017/04/28 11:28 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>