ダイエットや筋トレ、「ながら」では効果は変わらない?
みなさん こんにちは♪

季節は4月。また桜の季節がやってきましたね… 
さて、この春から新しい事に挑戦しようと思われている方も多いのでは。
よく聞くのがダイエットや筋トレですが、いずれも運動効果は脂肪燃焼や
筋力アップ。その効果を得る為には、継続する事が重要ですが忙しい
毎日の中では運動の時間を作る事が簡単ではありません。
そんな時は音楽を聴きながら、テレビを見ながらの「ながら運動」は自分
の生活リズムの中に取り入れやすい方法と言えます。
運動の種類と効果
 運動には有酸素運動とレジスタンス運動、ストレッチ運動があります。
 ・有酸素運動… 酸素を体内に取り組み、その酸素を使いエネルギー
           を消費させる運動で、脂肪燃焼に繋がる運動として
           ダイエットに効果があります。
           ウォーキングやサイクリング、水泳やエアロビなど。
 ・レジスタンス運動… 酸素を必要とせず、筋肉を刺激する運動で筋力
           アップにとても有効。筋力のアップや維持、基礎代謝も
           良くなり脂肪燃焼しやすい体づくりに繋がります。
           ダンベルやチューブなど自分の体重などに負荷をかけ
           筋力トレーニングや短距離走などがあたります。
・ストレッチ体操… ウォーミングアップやクールダウンに行う運動として
           のイメージが強く、補助的に捉えられがちですが、代謝
           の悪い体をほぐして血行を良くする効果があります。
           加えて、肩こりや腰痛等の予防、改善する為にも極めて
           重要な運動であり、日常的に実践する必要がある運動。
「ながら運動」で効果に変化が
 運動には目標や鍛える部位を意識する事で、その効果が高まるという
 「意識性の法則」があります。運動に集中する事がその運動効果を高める
 事は言うまでもありません。ただ、ダイエットや筋トレも運動効果は一時的 
 なものだけでなく、継続性によって左右されます。運動が苦手な方や運動
 する時間がない方、運動習慣が無い方じは「テレビを見ながら」「買い物を
 しながら」など日常以外での日課として活動をしながら日々の運動の目安
 を満たす事が運動効果を高める事になると言います。
運動効果を高める為の「ながら運動」
 あえて、ながら運動をする事で運動効果を高めるのが「音楽を聴きながら」
 音楽と運動の共通点は、そのリズム感やテンポ感にあり、リズン感のある
 曲を聴くと体は無意識にそのリズムに合わせて動きます。音楽は聴覚を
 刺激する事によって、運動による苦痛を軽減し疲れを感じにくくします。

日々、習慣的に運動をする事で生活習慣や運動内容に応じて「ながら運動」
を取り入れる事でダイエットや筋トレには有効と言えます。ただ、ながら運動
であっても目標や鍛える部位を意識すると尚、良いそうですよ!
[ 2017/04/01 19:33 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |