禁煙ダイエットは「まず運動、一ヵ月後に食事改善」が効く
みなさん、こんにちは♪
厚生労働省が発表した「平成27年国民栄養・健康調査」によると、習慣的に
喫煙している割合は現在18.7%。男女共に、この10年間減少し続けてます。
喫煙場所の規制やタバコの値上げを機に禁煙を決心するも多いようです。
しかし、いざ禁煙すると口さみしくなり食べる量が増え、太ってしまう人も
少なくありません。今日は禁煙中でも太りにくい食事術を紹介します。

■ 「「禁煙すると太る」と言われる3つの理由
 1つ目は食事や間食が増える事。味覚が変わり食べ物がおいしく感じ、又、
 タバコでストレスを紛らわしていた場合、代わりに食べる事(ストレス食い)
 に走ってみたり、口さみしさから間食が増えたりします。
 次に代謝の変化があげられます。喫煙時は交感神経が促進され、心拍数
 が上昇するのでエネルギー消費が活発化します。禁煙によってその消費が
 減る為、太りやすくなるそうです。3つ目に消化吸収の変化が起こります。
 タバコを止める事で、胃腸の血液環境の改善や腸内環境が改善され消化
 吸収が高まると言われています。以上の3つを踏まえると、禁煙で太る訳
 でないし運動習慣と禁煙の食習慣が関係している事が分かっています。
 禁煙して日が浅い時期は、食事による改善前に運動量を増やしていく事が
 オススメです。例えば… いつもより速足で歩てみたり、階段を使ってみたり
 お風呂掃除や草むしりなどの気軽な運動から入るのがいいですよ。
 そして開始から1ヵ月経ち慣れ始めた頃に食事改善に取り掛かりましょう。
 なぜ、禁煙と同時に食事改善を始めないのか?直後は食事制限にストレス
 が掛かり、吸いたいという欲求を高めてしまう可能性があるからです。
 ●美味しく感じて食べ過ぎる
 1日3食、なるべく規則正しく栄養のある食事をし、ダラダラ食いをしない。
 まずは、これを1週間続けます。腹八分目、おかわりや大盛りをしない、
 ゆっくりよく噛んで、お酒の飲みすぎに注意、
 ●ストレスで食に走る
 イライラした時にタバコを吸っていた人は、食の欲求に置き換える事も
 少なくありません。イライラした時は深呼吸をする、軽いストレッチなど、
 体を動かして気分をリフレッシュするのがおススメです。
 ●口さみしいと間食が増える
 口さみしとガムや飴、甘いお菓子や菓子パン、スナック菓子を食べたりと
 糖質の摂りすぎや、甘い物を食べる習慣が止められない事に繋がりかね
 ないので、注意が必要です。その時は水やお茶などノンカロリーの飲み物
 で気分を紛らわしましょう。そして食事にも慣れてきた所で、栄養が摂れる
 食事を心掛け本格的な食事に移行します。タンパク質を多く含む肉や魚、
 卵、大豆製品を毎食取り入れ、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む
 きのこ、海藻類を積極的に食べましょう。

太りやすいのは、禁煙直後です。この時期に運動や食事を意識しておけば
禁煙しても太る事はありません。最初から苦しいかもしれませんが、運動や
正しい食事の習慣が身につけば健康を手に入れる事が出来ますよ♪
[ 2017/06/08 15:04 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>