FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
記憶力は年とともに低下しない? 記憶力を鍛える4つの方法
みなさん こんにちは♪

私は人や場所の名前が思い出せなかったり、何をしようとしたのか忘れて
しまったりする事が多いのですが、それはもともと弱い記憶力に加え、早く
も老化が進行しているからだと諦めていました。ところが、最近の研究では
年齢を重ねても記憶力は低下しない事が分かってきました。
■ 覚えられないは年齢のせいじゃなかった!
 大人は記憶の低下をすごく気にします。実際のところは「ど忘れ」の回数
 は大人も子供も変わらないそうです。使わなかった情報は大人も子供も
 半年たてば忘れます。ただ、子供にとって大昔である”半年前”は、大人に
 とっては最近だったりしますよね?大人にとって、そんな最近の事を思い
 出せないのがショックだったりするんですね。
 大人は思い出せない事を 「老化の現象」 と捉え深刻に考えがちですが、
 子供は思い出せなくても気にしない(笑) 名前を思い出せない事も大人は
 子供に比べて知人の数が圧倒的に多いから。たくさんの引き出しから1つ
 の名前を取り出すには時間がかかります。ただ、それだけの違いかと知る
 となんだか拍子抜けして気持ちが軽くなりませんか?
 記憶の中には必要な情報を取得し「ふるいにかける」機能があるそうです。
 この情報が必要と判断する基準は、「生命維持に必要かどうか」lこれだけ。
 動物は「ここで死ぬ思いをした」「こうしたらエサが摂れた」など、生命維持に
 必要な事か覚えていきます。物事を覚える為に興味を持ってワクワクする
 など感情を使わせる事が必要なんですね。
 確かに、すごく痛い思いをした事や、すごく美味しかった事など本能に訴え
 かけるような出来事は記憶に残ります。大きく感情が動いたから記憶して
 いるとすれば、覚えていない事はその程度だったかもしれません。

■ 記憶を鍛える4つの方法
 ①歩いてθ(シータ)波を出す
 人がワクワクするとθ波という脳波を出します。この時、脳は活性化し
 記憶しやすい状態に。このθ波を意識的に出す方法が「歩く事」。
 室内のランニングマシーンよりも、外に出て歩く方が効果的ですよ。
 ②ブログ、ツイッター、フェイスブックを始める
 記憶力がいい人は 「おしゃべりな人」 のイメージを持ちやすいかも。
 人に話してあげる事で記憶が定着されているからなんだそうです。「これを
 人にも教えてあげたい」「共有したい」と思う事をインターネット上で発信する
 のも効果があるそうです。
 ③連想法でストーリーを
 買い物リストを思い浮かべ、そのアイテムを使いストーリーを作って
 みます。内容は支離滅裂でも、自分が覚えやすいのがのがコツ。
 ④口角を上げて笑顔をつくる
 口角を上げただけで脳は「今、取り組んでいる事が楽しい」と判断、脳から
 快楽物質ドーパミンを排出するというから驚きます!
 「楽しいから笑う」のではなく、「笑っているから楽しい」と脳が活性化し自然
 と集中してリラックスできます。

あまり記憶しなくてもいいようなテストの場合は、その事を覚えた直後に
8時間の睡眠をとるのが理想と言われ、他に睡眠1~2時間前が学習の
ゴールデンタイムとも。
また、覚えた事を説明したり、ノートにまとめ直したりアウトップトする事も
記憶に効果的なようです。日頃から脳を活性化できるように、新しい場所
に行ったり美味しい物を食べたり、ワクワクする事をぜひ見つけてみては?

[ 2017/02/07 17:17 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<野菜ジュースは危険! 栄養失調で早死にする食事トップ10 | ホーム | 死亡リスクが大幅減少! コーヒーの健康効果♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/301-71001cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。