FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
寝すぎは2つの頭痛を同時に引き起こす?
みなさん こんにちは♪

平日は忙しくて睡眠不足気味、その反動で休日は昼近くまで
寝ている… 現代人によくある状況です。そんな人は寝たはず
なのに起きてから頭が痛いという経験はないでしょうか?
この場合、実は2種類の頭痛が同時に起こっている可能性が
あるんです。今日は寝すぎと頭痛の関係についてご紹介して
いきます♪

■ 寝すぎと頭痛「2種類の頭痛」
 まずは偏頭痛と緊張型頭痛の違いについて説明します。
 偏頭痛は、こめかみ周辺の血管が拡張される事によって起こる
 頭痛です。血管が広がると周囲の血管が圧迫。それが刺激と
 なって大脳に伝わり、頭痛になります。ズキンズキンと脈打つ
 ように痛むのが特徴です。
 これに対し、緊張型頭痛は肩や首すじの筋肉が長時間緊張し、
 周辺の筋肉が締め付けられ、圧迫される事で起こります。
■ 混合型頭痛「2つの頭痛が起こる理由」
 睡眠中は休息状態にあるので、緊張がとけて脳の血管は拡張
 します。しかし、寝すぎると脳の血管が広がりすぎてしまい周囲
 の神経を圧迫する事になるんです。これが寝すぎによる偏頭痛。
 寝ている間は、肩や首の筋肉は寝返りを打つ程度で、ほとんど
 動いていません。その為、寝すぎると肩こりのような状態になって
 周囲の血管が圧迫され、緊張型頭痛が起こるんです。
 寝すぎた日の頭痛は、以上の2つの頭痛が混ざり合って起こる
 混合型頭痛です。
■ 混合型頭痛の対処法
 この2種類の頭痛を同時に治療する事は難しいと言われてます。
 理由は、この2つの頭痛は相反する部分があるから。例えば、
 偏頭痛の場合は冷やした方がいいのに対し、緊張型頭痛の場合
 は温めた方がいいという事です。また、偏頭痛は安静が一番に
 対し緊張型頭痛は軽いストレッチが効果的という点で異なります。
 この為、一般的には先に緊張型頭痛を改善してから、偏頭痛の
 治療に入る事が多いようです。
■ 緊張型頭痛の対処法
 軽くストレッチや体操をすると、筋肉がほぐれ楽になります。この
 緊張型頭痛は肩こりや首の筋肉のこわばりによって起こるんです。
 肩や首を回す、肩もみやマッサージ、も効果があります。
 ストレスを溜めないように適度な息抜きも必要です。食事は栄養
 の偏りがないようにバランスよく摂ります。また、普段から運動を
 するよう心掛け、ウォーキング程度でいいので定期的に行うように
 してみて下さい。
■ 生活改善だけでは難しい偏頭痛
 緊張型頭痛と比較すると、偏頭痛の場合は治りにくい頭痛です。
 生活改善だけで改善しない場合は、治療が必要。医師と相談して
 自分に合った治療法をを選択を。また、人混みや光のまぶしい時
 を避けましょう。さらに要因となる食べ物、チョコレートやワイン、
 チーズと人によって違いますから、自分の頭痛と繋がりある食物
 を見つけ、それを食べないようにしましょう。

いずれにせよ、普段の睡眠不足を週末などで一気に取り戻そうと
しても、頭痛が起こってかえって苦しむ事になりかねません。日々の
生活の中で十分な睡眠をとれるよう、生活を見直す良いキッカケに
なればいいですね♪
[ 2017/03/04 13:14 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<骨の老化防止「牛乳を飲むだけでいい」は間違いだった! | ホーム | 甘さの中にほんのり酸味♪ 栄養豊富なイチゴ甘酒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/308-bb6fc712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。