6時に起きて1日を始めるべき「5つの理由」
みなさん こんにちは♪

今日は毎朝6時前に起床したくなる「5つの理由」のご紹介します♪
ゴールを明確に
目標を達成できない人の多くは、それぞれゴールに向けて実は集中が
出来ていません。早起きすると、目標に向けて計画する時間が出来、
その計画を脳にしっかり刷り込めます。目標に向け、いつまで達成する
かを設定しましょう。そして最後にはこれまでの進捗を振り返りましょう。
1日のスケジュールが立てられる
綿密なスケジュールであればあるほど、1日がより効率的に過ごせると
言われます。また、その日の目標が明確に出来、目標に向かって行動
出来るようにもなります。
運動しない言い訳が無くなる
運動しない理由で最も多いのが「時間がない」というもの。
仕事で疲れ切ってからのジム通いとなると、本当に億劫になっても当然。
でも、6時より前に起きる事で、1日の始まる前から運動が可能です。
運動をすると幸福ホルモン「エンドルフィン」が放出される為、1日を通して
ポジティブな気持ちで過ごします。運動こそが1日を生き抜くエネルギーと
なるでしょう。
1日で最も大事な朝食が食べられる
朝食は抜かない方がいいと言いますが、朝早く起きればこの大事な食事
を逃す事はありません。この朝食を食べる事は、健康改善の効果にも
期待できるそうです。車がガソリンを必要とするように、体も1日の始まりに
エネルギーが必要なんです。
成功者は始めている
Twitterの創業者のジャック・ドーシー氏は、5時半に起床。早起きし、瞑想や
10kmのマラソンをしているそうです。AppleのCEOティム・クック氏は4時半
からビジネスメールのチェックは有名な話ですよね。

いつもより2.5時間早起きするだけで効率性が日に日に増していきます。
1週間で17.5時間、1ヵ月で70時間、1年間で840時間も朝の時間が
出来ます。この朝生活。するか、しないかでこれからあなたの生活習慣が
決まりますよ♪
[ 2017/04/17 12:42 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「14時頃に眠くなる人」が知らない睡魔の正体! | ホーム | 多忙な人、必見!短時間で熟睡する為の5つのコツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/316-daa8d7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |