FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
肌荒れ、ドライアイ、口内炎… 体調不良には「レバー」が最強♪
みなさん、こんにちは♪
暦の上では秋なのですが、今日はまた夏日に戻りましたね…

栄養不足の体にはレバーがいい!
 栄養のバランスを欠く事で引き起こされる体調不良。特にダイエット
 で、糖質や脂質など食事制限をしている人は、知らない間に必要な
 栄養素が不足して体がSOSを発している事も。体調がよくないなと
 感じた時に不足しがちな栄養素が実は「レバー」に入ってます。
 主要なビタミン3種類を中心に優秀な食材レバーについて紹介します。
口内炎や肌、髪のパサつきにビタミンB2
 ビタミンは三大栄養素の糖質、タンパク質、脂質の分解や吸収を
 手助けする栄養素です。特にビタミンB2は脂質の分解と吸収に大きく
 影響する為、積極的に取り入れたい栄養素の一つ。こnビタミンB2が
 不足すると皮膚や粘膜の炎症を招きがちに。口の中に口内炎が出来
 肌や髪がパサついて気になる時には、代表的食材のレバーが助けて
 くれます。そしてこのB2は熱に弱く水の溶けやすい性質を持っている
 ので、調理する時は茹でるより煮物などに使用して汁ごといただくのが
 オススメです。
 ビタミンB2を多く含む身近な食材
 ・レバー
 ・うなぎ
 ・納豆
 ・いくら
乾燥肌やドライアイにはビタミンA
 様々な効果を持つビタミンA。中でも魅力的な特徴は抗酸化作用。
 活性酸素を除去して細胞の老化を防いでくれる為、肌や目が乾燥しがち
 な人やアンチエイジング効果を求める人にはぴったりの栄養素。積極的
 に取り入れる事で風邪やインフルエンザなどから守ってくれます。
 レバーの他、緑黄色野菜で摂取するのがオススメ。油分と一緒でないと
 吸収されづらいので、野菜炒めにしたりドレッシングをかけて摂りましょう。
 ビタミンAを多く含む身近な食品
 ・レバー
 ・うなぎ
 ・青じそ
 ・にんじん
肌荒れ、貧血予防のビタミンB6
 ビタミンB6はタンパク質の分解と吸収を助ける働きを持っている要素。
 糖質制限をしたり運動をして筋肉量を増やしたい時は、ビタミンB6を多く
 含む動物性食品を食べて補いたいもの。湿疹や口角炎といった皮膚炎
 や神経系の症状、貧血など改善にも一役買ってくれます。ビタミンB6も
 他のビタミンB群と同様に水に溶けやすい性質を持っているので、食材
 を調理する時は気をつけましょう。
 ビタミンB6を多く含む身近な商品
 ・レバー
 ・まぐろ
 ・ばなな
 ・納豆
他にも糖質の代謝を助けるビタミンB1や胎児の正常な発育に不可欠な
葉酸、眠りの質を良くするトリプトファン等、レバーには大事な要素が
たっぷり。まさに現代人に欠かせない優秀食材なんですね♪


[ 2017/09/13 18:33 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「トイレの後、手を洗わない人は15.4%」の衝撃! | ホーム | ニンニク料理、食後の口臭が1番臭いのは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/336-27df76a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。