FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
魚をたくさん食べる人、うつ病リスク半減
みなさん、こんにちは♪
魚介をたくさん食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が
半減するとの疫学調査を、国立がん研究センターと慶応大のチームが
まとめた発表がありました。青魚に含まれる 「オメガ3脂肪酸」 による
予防効果が高いとされています。
研究チームは1990年の40~59歳だった長野県佐久郡の住民1,181人を
25年間追跡調査し、19種類の魚介摂取とうつ病の関係を調べました。
1日当たり摂取量の多い順に4グループに分けると2番目の集団は最下位
の集団より発症率は26%の低減にとどまるが、他の食材や調理方法の
影響を受けたとみられました。
また、脂肪酸の摂取量を計算すると、オメガ3脂肪酸に分類されるエイコ
サペンタエン酸(EPA)とドコサペンタエン酸(DPA)が多いと発症率が低く
なり傾向がありました。
オメガ3脂肪酸には脳内で情報伝達に関わる物質の合成や、神経の栄養
になる物質を増やす作用があるとされます。うつ病の予防効果は海外で
報告されており、日本人を対象とした疫学調査で確かめられたのは初めて
と言います。年々、魚介類を食べる人は肉に比べると減ってきており、この
研究結果が魚介の良さを見直すきっかけになればいいですね♪
[ 2017/10/06 10:59 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<注意! カロリーゼロの「甘い罠」 | ホーム | スポーツ庁推奨がスニーカー通勤は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/342-927cc962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。