FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
高齢者だけじゃない?3項目当てはまる人は要注意!
みなさん、こんにちは♪
先日の新聞によると、警察庁は平成29年度に認知機能検査を受けた
75歳以上の高齢ドライバー196万2149人中、2.8%にあたる5万
4072人が、認知症の恐れがあると判定されていた事を発表しました。
調査の結果、じつに死亡事故を起こした運転者のほぼ半数が認知機能
が低下していたそうです。
この認知機能とは、記憶力や判断能力など物事を正しく理解し、適切に
実行する為の知的機能の事で、この機能が低下した状態が認知症や
認知症予備軍と呼ばれるMCCI(軽度認知障害)だそうです。
今回は運転時の認知障害早期発見チェックリストをご紹介しますので、
運転手する方だけでなく家族の目からもチェックしてみて下さい。

■ 車のキーや免許証を探し回る事がある。
■ 今まで出来ていたカーステレオやカーナビの操作が分からなくなる
 時がある。
■ スーパーなどの駐車場で自分の車を止めた位置が分からなくなる
 時がある。
■ 運転中にバックミラーやをあまり見なくなった。
■ アクセルとブレーキを踏み間違えた時がある。
■ 曲がる際にウインカーを出し忘れる事がある。
■ 反対車線を走ってしまった(走りそうになった)。
■ 車間距離を一定に保つ事が出来なくなった。
■ 車庫入れで壁やフェンスに車体を擦る事が増えた。
■ 駐車場のラインや枠内に合わせて車を止める事が難しくなった。
■ 急発進や急ブレーキ、急ハンドルなど運転が荒くなった(と言われる)。
■ 同乗者と会話しながらの運転がしづらくなった。
■ 以前ほど車の汚れが気にならず、あまり洗車をしなくなった。

年に一度はチェックしてみて下さい。15項目中、3項目以上チェックが入った
場合は要注意!7項目以上該当する人は専門医の受診をお薦めしますと
話すのは「認知症研究」 の第一人者であり、著書を多数出版されている
鳥取大学医学部の浦上克哉教授。
浦上教授が強く運転者の家族にも注意してもらいたい点が「車庫入れ」。
車庫入れのミスは視空間認知機能(目から入った情報の内、物の位置や
向きを確認する能力)と呼ばれる能力の低下から起こるそう。自分の車と
車庫の位置関係が分かっていないとうまくできません。慣れた場所で車を
こするようになったら注意が必要だそうです。
認知症になった人は、自分が忘れているという事を忘れてしまうそうです。
その為、自分が危険運転をしているという事も忘れたり、気づいていない事
があるので家族のチェックも重要。そして高齢者だから必ず事故を起こす訳
ではありません。早期に前兆に気づき予防する。そして機能の低下に応じた
安全運転を心掛ける事で、長く運転を続ける事も出来るんですね。
福井も今日から卒業式シーズン。まもなく春休みも始まり、初心者マークを
つけた車も多いと思いますが、みなさんもどうぞ自分の運転を過信せずに
気をつけて下さいね♪
[ 2018/03/01 17:13 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お忘れなく♪生命医療共済「おもいやり」の請求は… | ホーム | 「8時間睡眠」はウソ?睡眠にまつわる勘違い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/377-5120af1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。