FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「猫背で座りっ放し」は危険!血圧を高くする要因に?
みなさん、こんにちは♪
健康診断で高血圧とされ、食事の塩分について意識しだした人も
いるかもしれませんが、実は普段の姿勢が大きな要因だとか。
ある研究結果によると「立つ」、「椅子に座る」、「正座する」、「蹲踞」
(そんきょ)、「横になる」の中で最も血圧が高かったのが「蹲踞」。
相撲で仕切りの際にとる姿勢です。その次に高いのが「立つ」で、
そして一番低かったのが「横になる」だったそうです。
身体が圧迫されると、圧迫された部分が血液で流れにくくなり血圧を
上げます。筋肉が動き収縮すると、末梢血管を圧迫するのでこれも
血圧を上げます。もう一つ血圧を上げるのが、交感神経が働く時。
緊張すれば交感神経が働き、末梢血管が収縮し血圧を上げます。
「蹲踞」(そんきょ)で血圧が高くなったのは、脚が体重で圧迫された、
そして不安定な体制を維持しようと筋肉が働いたのも原因です。
立つ姿勢が高くなったのは意外でしたが、逆に横になっている時は
筋肉が使われていなく、末梢血管が開いた状態になっている為に
血圧は上がらないそうです。
では、血圧を高くしない為には座っていればいいのか?座っていても
姿勢が悪いと血圧を高くする事になるんです。まず、猫背で呼吸が
浅くなる事。深く深呼吸をすれば副交感神経が優位になりますが、
呼吸が浅くなれば交感神経が優位になり、血圧を上げる要因になり
ます。また、猫背は腹部で内臓を圧迫し血圧を上げ、座りっぱなしが
続くと脚が圧迫され血圧が上がり、運動不足になってしまう事で運動
による降圧効果も得られません。
血圧を下げるには、まず塩分を減らす。これが第一ではありますが、
いい姿勢を意識し、座りっぱなしにならないようにする事が重要です♪
[ 2018/03/18 15:44 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<番外編!タイヤ「高いものほどいい?」「新品ならなんでも?」 | ホーム | 床に油をこぼしても心配無用!簡単、画期的な対処法は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/384-25d84cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。