FC2ブログ
カレーに寒天?マヨネーズは底?洗い物で圧倒的に楽する技術♪
みなさん、こんにちは♪
品数増えれば、それだけ増える洗いもの。カレーのようなこってりと
したメニューだと皿へのこびりつきを落とすだけでも大変です。
そもそも使う食器を減らすことが出来たら…、食器への汚れを少なく
出来たら… 今日は洗い物の負担を軽減するコツをご紹介します♪
和え物は保存容器で作ってそのまま食卓へ
「調理しながら洗い物を」というのが理想ですが、実際は難しいもの。
和え物はボウルを使わずガラスやホーローの保存容器で作りましょう。
そうすればそのまま食卓出して取分けも出来て、残ったらそのまま
フタして冷蔵庫に。食べきれなくても取り皿も必要ありません。
食品トレーはそのまま調理できるからひき肉は便利!
ひき肉の場合は購入した際に盛られているトレーを使ってそのまま
調理をしましょう。例えば、鶏つくねならトレーに卵や片栗粉を入れて
スプーンで練って成形すればボウルもいりません。使用後はそのまま
軽くすすいで捨ててしまえば大丈夫です。
オーブンにお任せのホイル焼き。食器も汚れず忙しい朝にピッタリ!
どこのご家庭でも朝は忙しもの。食器を汚したくない日はアルミホイル
に具材を包み、オーブントースターで焼く「ホイル焼き」がおススメです。
帰りが遅くなると分かっている日は、朝包んだものを冷蔵庫に入れて
おきましょう。
葉野菜の上に盛りつけてさらをキレイなままに
脂っこい料理や、ソースを絡めたりした料理を皿に盛る時はレタスや
サンチュなどを敷いた上の盛り付けましょう。皿に直接つかないので
洗い物が楽になりますよ。
各自でドレッシングをかけて大皿の油汚れを避ける
お弁当の場合はアルミカップの底にケチャップやマヨネーズを入れて
からハンバーグや卵焼きをのせると、ふたが汚れません。
知っていると差が出る!洗い物が楽になるテクニック
①カレーに寒天パウダーを入れるとツルンと取れる
カレーがこびりついた鍋を洗うための秘策が、寒天パウダーです。
カレーと鍋肌の間にゴムベラを入れただけで、カレーが鍋からツルン
と剥がれます。本当にすごいんですよ♪もちろん寒天を入れても味に
影響はなく、少量ですが食物繊維が摂れるメリットも。ただし、カレーが
少量だと取れにくくなるので要注意です。
②洗った食器にお湯を掛けるとすぐ乾く!
食器を拭く作業は面倒なもの。洗ったらそのまま放置して乾かす人も
多いのではないのでしょうか?熱いお湯で洗うと早く乾きますが手荒れ
になることも。そこでオススメなのが、洗った食器の上からお湯を掛ける
こと。熱いお湯で洗ったのと同じ効果が得られ、すぐに乾きます。
大きい食器から洗い、小さな食器からすすぐと水を切りやすい
食器は大きい皿から洗い始めるのがコツ。大きい物から洗い小さな物
を洗い重ねていきます。そして蛇口の下で水を掛けながらすすぎ、小さい
皿から水切りカゴに重ねていくとスピーディです。
今日は洗い物を減らす、節約するテクニックをご紹介しました。良かったら
ぜひ、ご家庭でお試しを「♪
[ 2018/03/20 18:13 ]

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<なぜ?運動しすぎ、ストレッチしすぎは逆効果? | ホーム | 番外編!タイヤ「高いものほどいい?」「新品ならなんでも?」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukuikyousai.blog102.fc2.com/tb.php/386-c85884b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |